GPS持ってどっか行こ。

Let's go somewhere with GPS.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2010/8/2 焼岳 ラスト

前回までのあらすじ
小3の三男ムスコAとふたりで焼岳西穂独標に行ってきました。
天気も快晴、視界も良好! …のハズが、まさかの道間違い!
北峰に向かっていたのに、どうやら南峰に向かってしまっていたようです…。

仕方がないのでしばし休憩してから、引き返すことに。

北峰の向こうに穂高連峰が。
DSC_0519.jpg
10:03(出発から3時間20分) マイGPSでは標高2432メートル。

雲で隠れているのは乗鞍でしょうか。
DSC_0521.jpg

戻らなければならないのですが、登ってきた道はそのまま下りるには危険すぎるだろうと判断し、南峰北峰の間の沢をトラバースして下りることにしました。

もちろん、そこは正規ルートではないので道らしき道もなく、ちょっと緊張しながら下りました。
そのため、その間の写真は無し。

下ること20分、標高にして-120メートル、やっと北峰への正規ルートに復帰!DSC_0522.jpg
10:32 標高2311メートル

正規ルートに戻ってみると、ちゃんとマル印がついてました…。
DSC_0526.jpg

行ってはいけない方には、ハッキリと「キケン ×」のマークが…。
DSC_0529.jpg
これを見落としていたとは…。大反省。


ここで改めて北峰にトライするか悩んだのですが、この後、下山して新穂高ロープウェイ利用で西穂山荘に行かなければならなかったこともあり、泣く泣く断念することに。

ムスコAにその旨を告げたら「ええよ~」と嬉しそう。

この後、少し軽石探しをして、
DSC_0539.jpg

けっこう軽い!
DSC_0541.jpg

帰りは一直線で帰ります。
DSC_0557.jpg
さらば焼岳。絶対また来ます!

悔しさと、大反省を胸に焼岳に別れを告げ、休憩なしの2時間で帰りました。
DSC_0571.jpg
12:28 マイGPSによると1920メートル。って、誤差300メートルかいっ!
 
              焼岳編は以上で終了。このあと、西穂独標編に続きます~。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。