GPS持ってどっか行こ。

Let's go somewhere with GPS.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

増水してド迫力の長良川

6月27日、長良川に行って来ました。

梅雨時で木金土あたりにまとまった雨が降ったということもあり、どんなんやろと思って見に行った次第です。

うおっ、すごい水量、すごい川霧!DSC_0036.jpg
お、見に来ずにはいられなかったオジサンがひとりいますねぇ。
親近感を感じます。

おいおい、今日はあんまり無理するなよ。
DSC_0042.jpg

それでもやっぱり、足だけは水につけずにいられないワケで…。
DSC_0050.jpg

いつもの鮎の瀬からでした~。

より大きな地図で 鮎の瀬 を表示

スポンサーサイト

PageTop

2010/6/22~ 北海道旅行その4 小樽観光編

札幌、ニセコで遊び、最終日は小樽に行きました。

まずはやっぱり運河へ。
送信者 20100622~北海道

雰囲気ありますね~。


倉庫を改築したレストラン?
送信者 20100622~北海道

運河の裏手にはこんな雰囲気の建物が残っていて、いい感じでしたよ。

ちょっとシックなどっくりビンキー
送信者 20100622~北海道


お昼はバスガイドさんから聞いていた万次郎で、
送信者 20100622~北海道


三色丼ど~ん!
送信者 20100622~北海道

「ウニ丼だと飽きるかなぁ」と思ってウニ、イカ、甘エビの三色丼にしたんですが、旬を迎えたウニがおいしくておいしくて…。
こんなことならウニ丼にしとけばよかった…。
あ、でも甘エビ、イカもおいしかったですよ~。
今もこれ編集しながらヨダレが出てきてます。

小樽はいたるところに雰囲気のある建物が建ち並び、本当にいいところでした。
今度は裕次郎記念館にでも行ってみたいなぁ。


で、小樽を後にして、
帰り道、飛行機の時間調整に立ち寄った白い恋人パーク
送信者 20100622~北海道

まっっったく期待してなかったんですが、思いの外、いいところでした。

そんなこんなで、北海道旅行編、終了です~。
初めての北海道でしたが、機会があったらまた行きたいなぁ。


小樽の画像も追加しました!
20100622~北海道

もちろんGPSによる位置情報付き!!


PageTop

2010/6/22~ 北海道旅行その3 尻別川ラフティング編

札幌を後にし、羊蹄山麓の尻別川へ!

もちろん、川下りのためです。

でも今回はカヤックではなく、残念ながらラフティングです。

流水ロールの成功率も100%ではないですしね。

途中、トイレ休憩に寄った京極ふきだし公園
送信者 20100622~北海道
 ひんやりして、とってもいいところでした。

あいにくの曇り空でしたが、ときどき羊蹄山がちらっとだけ姿を見せてくれました。
送信者 20100622~北海道
いわゆるチラリズムですね~。

今回お世話になったラフティングカンパニーさん。
送信者 20100622~北海道
儲かってまんな~。

スタート地点の中野橋より下流を望む。
送信者 20100622~北海道


長良川や木曽川はもちろん、北山川ともまた違った雰囲気で、とってもよかったです。
送信者 20100622~北海道


あ、また羊蹄山が!
送信者 20100622~北海道

残念ながら、今回は羊蹄山のてっぺんはみられませんでした…。

でもいつか、また来ます! こんどは是非カヤックで!!

 
                                その4小樽編につづきます。


画像8枚追加!
20100622~北海道

もちろん、位置情報付きでげす。



PageTop

2010/6/22~ 北海道旅行 その2 大倉山シャンツェ編

北海道大学をあとにして、大倉山シャンツェに。

ど~ん。
送信者 20100622~北海道
すごい斜度ですね~。


K点ってホントにあるんですね~。
送信者 20100622~北海道



ここまで来て、ジャンプ競技のルーツが刑罰だと実感できました。
送信者 20100622~北海道


大倉山シャンツェを後にし、夕食のジンギスカンを食べに行きました。
送信者 20100622~北海道

そういやさっき北大でスープカリー食べたばっかりやった…。


                            その3尻別川ラフティング編に続きますよ~。


4画像追加!
20100622~北海道

もちろん、GPS情報付き!




PageTop

2010/6/22~ 北海道旅行 その1 北海道大学

突然ですが、北海道に行って来ました!

新千歳空港に下り立ち、
送信者 20100622~北海道


一路北海道大学へ

クラーク博士像。
送信者 20100622~北海道


指さしてるのがあると思ってたら、それは羊ヶ丘展望台にあるんですね。
でも本家は上の画像の胸像なのかな。

送信者 20100622~北海道

いやぁ、北大、環境良すぎ!

北大で食べたスープカリー
399円でこの量! こんなんおやつに食べたら晩ご飯が食べられへんやん!
送信者 20100622~北海道
スパイスがきいてて、カボチャの天ぷらと鶏の唐揚げとむっちゃあって、とってもおいしいです。

モデルバーン

送信者 20100622~北海道

名前は、ダイの大冒険にでも出てきそうな名前ですが、モデルバーンとは、模範的畜舎って意味だそーです。

送信者 20100622~北海道

いい雰囲気ですねー。ちょっと遠かったんですが、行って良かったです。
北大、環境良すぎ!


                            その2大倉山シャンツェ編に続きます。


今回のフォトアルバムです。続々追加予定!
20100622~北海道
画像8枚、もちろんGPS情報付き!
減税、補助金も!







PageTop

2010/6/19 カヌー教室 後半

前回のあらすじ
待ちに待ったカヌー教室の日。今年は子どもたちの参加が多いなぁ。


で、ボクとWさんとMさんが子どもたち担当に…。
若いおねいさん担当が…とか言いませんよ。

ひとしきり漕ぐのを楽しんだあと、沈脱の練習です!

P6196300.jpg
最初はただひっくり返すだけでしたが…
P6196297.jpg

そのうち、波を演出しはじめ、
P6196315.jpg

ドカンの瀬クラスの大波だぁ!
P6196323.jpg

P6196326.jpg
楽しんでくれたかなぁー。

このあと、雷が来て、そこのプールの方針でカヌー教室は中止に。
でも十分に楽しんでもらえたと思います。

さらにこの後、みんなで中華料理を食べに行きました。

そしたら、日本がオランダに負けてました…。

                        カヌー教室編、以上で~す。

PageTop

2010/6/19 カヌー教室 前半

ボクが所属しているカヌークラブ主催のカヌー教室が開かれました!

準備中のひとこま。
P6196253.jpg
川で使っているカヤックを、屋内プールで使うため、念入りに掃除をします。

準備ができたら、まずはメンバーが思い思いにウオーミングアップ。
P6196255.jpg

男塾名物 バウステ腕立て伏せ。
bowstation.gif

18時過ぎ、いよいよ参加者のみなさんを交え、カヌー教室の開始です!
P6196273.jpg

参加者は30人ぐらいでしょうか。
P6196286.jpg
今年は特に小学生が多かったようで…。

みんな楽しそうに漕いでました!
それにしても子どもは覚えるのが早いなぁ。


                                 後半に続く。

PageTop

2010/5/30 入笠山 トラックログ

sDSC_9832.jpg

入笠山のトラックログから地図付きHPを作りました。
↓こちらで~す。↓
http://rasbora.web.fc2.com/20100530nyukasa.htm 

PageTop

2010/6/6 千鳥橋~長良橋ラフト トラックログ

P6066219.jpg
↓↓今回のラフティングのトラックログで~す。↓↓
http://rasbora.web.fc2.com/20100606raft.htm

GPSロガーとtrk2googlemaps and kmlを使って地図付きHPを作るのにも少し慣れてきました。

まぁでも上記ソフトでつくったまんま、インデックスも色気もなにもないんですけど、今は満足してます。

PageTop

2010/6/6 千鳥橋~長良橋ラフト ラスト!

前回までのあらすじ
千鳥橋長良橋ラフティングツアーに参加することに。
テントで前泊し、スタートしました。
正直、瀬はそんなにキツくはなかったものの、気持ちのいいダウンリバーです。
ゴールはすぐそこ。

P6066216.jpg
あい変わらず漕いでないムスコT(次男)

P6066219.jpg
それでもゴールが見えてきた!

P6066223.jpg
ほれ見ろ。ほかのラフトに抜かれたやろ~。

P6066225.jpg
いつも気になるナゾの建造物。
何かの廃墟? それとも現役?

P6066237.jpg
ダッキーに乗り移るムスコT。

ゴール後、豚汁をいただくムスコA(三男)。
P6066239.jpg

同じく、豚汁をいただくムスコT。
P6066240.jpg

どうやった? と聞いたら、「瀬が小さくてもの足りんかった」とかエラソーなことを言ってましたが、それでも十分に川遊びを楽しんだようで、帰りの車の中ではぐーっすり寝てましたよ。



ということで、以上で「千鳥橋長良橋ラフティング」編は終了です。
GPS情報などは後日アップします。

PageTop

2010/6/6 千鳥橋~長良橋ラフト その2

前回までのあらすじ
千鳥橋~長良橋のラフティングに参加するため、テントで前泊までしたご一行。
出発地点の千鳥橋でセーフティトークを聞き、いよいよ出発です!
P6066147.jpg

いつものよーにあまり漕いでないムスコT(次男)。
ちゃんと漕げよ。
P6066201.jpg

そこそこ漕いでるムスコA(三男)
P6066199.jpg
奥には金華山と岐阜城が。

大きな岩から飛び込む船頭のKさん。
P6066165.jpg
高さよりも、着水点の水深の浅さが見ててコワかった。

いよいよ本コース最大の瀬だ!!
P6066205.jpg

P6066210.jpg
といっても、ご存じの通り、そしてごらんの通りのチャラ瀬でした…。

瀬の小ささに欲求不満を感じたのか、トロ場に来る度に水に飛び込んでたムスコたち。
P6066214.jpg

P6066229.jpg
まだ寒いのに…。

そうこうしている間に、あっという間にゴールはすぐそこ!

                             ラストに続きますよ~ん。

PageTop

2010/6/6 千鳥橋~長良橋ラフト その1

前回のあらすじ
あるイベントのラフティングに参加させてもらいました。
せっかくなので前日からテント泊し、気持ちを盛り上げます。
P6066095.jpg

集合地点の長良橋。バックの金華山山頂には岐阜城
ここのランニングコースを高橋尚子ロードというらしい。知らんかった。
P6066117.jpg

↓このイベントのラフティング部門に参加させてもらいました。
P6066136.jpg

いきなり遊び出すムスコふたり。
P6066120.jpg

ヤゴ2種類を発見!!
P6066140.jpg
P6066145.jpg

既にずぶぬれのムスコたちを仕方なく車に乗せ、スタート地点の千鳥橋に向かいます。

より大きな地図で 20100606千鳥橋~長良橋ラフト を表示

スタート地点に着いたら、
P6066154.jpg
主催者さんのお話を聞き、

P6066159.jpg
セーフティトークを聞いたら、

さ、いよいよ出発です!
P6066161.jpg

                      その2に続くよ。

PageTop

2010/6/6 千鳥橋~長良橋ラフト 前夜テント泊

とあるイベントのラフティング部門に参加させてもらうことに。
せっかくなので前日から集合場所に近い川原でテント泊することにしました。

より大きな地図で 無題 を表示

今回は、ムスコT(次男)、ムスコA(三男)、そしてボクの3人です。
ちなみに、ツマはテント泊が大嫌い、ムスコR(長男)は、もう見向きもしません…。

ムスコT、Aのスイミングを終え、夕方5時前に現地入り。
奥に見えるのは鵜飼い大橋です。
P6055915.jpg
6月ともなると、日も長いし、水ももう冷たくないですね~。

お、鵜飼いの準備が始まった!
P6055928.jpg

ボクはメンドくさいから外食希望だったのですが、ムスコらの希望でBBQにしました。
P6055937.jpg

BBQを終え、ゆっくりしてたら、ついに鵜飼いが始まりました!
P6056032.jpg

鵜飼いを見飽きた後は、かなり歩いてホテル石金さんの外湯に入れてもらいましたが、
P6056073.jpg
宿泊者のお風呂は別にあるらしく、ここはボクらで独占できちゃいました。
岐阜城を見ながらま~ったりしましたよ!

テント将棋をさすムスコら。
P6055972.jpg
お休みなさ~い。

                         その1に続きます。

PageTop

2010/5/30 入笠山 ラスト

前回までのあらすじ
たまには家族で山へ。今回は長野県の入笠山に行きました。
一面のお花畑!!のはずが、時期が早かったのか、まだほとんど花もなく、疲れ倍増のご一行でした。
sDSC_9889.jpg

帰る途中の展望台からは八ヶ岳が…
sDSC_9900.jpg
見えませんねー。

仕方がないので、ロープウエイで下山することに。すると…
sDSC_9917.jpg

下界は晴れていて、八ヶ岳が見えました!
sDSC_9938.jpg
てゆうか、一足早く下山したツマは足湯からずっとみてたそうな。

下では、まだレースしてました。
sDSC_9948.jpg

あそこに登ったんやなー。
sDSC_9954.jpg

ということで、今回の入笠山登山編は終了です。

花は咲いてなかったし、視界はあんまりよくなかったし、登山というよりはハイキングかなぁということで、3時間強かけてまた行くことはないかなぁ。
今度は木曽駒でも行きたいなぁ。あるいは西穂独標リベンジか!?

これにて入笠山編は終了で~す。

PageTop

2010/5/30 入笠山 その4

前回までのあらすじ
たまには川下りを休み、家族で山に向かったご一行。
入笠山山頂を後にし、首切清水、大阿原湿原を目指します。

sDSC_9853.jpg
笹を漕ぎ分けて、ってほどでもない。

sDSC_9856.jpg
分岐点に。画面左に行くと湿原、右に行くとスタート地点に。
このときムスコA(三男)はちょっとお疲れ気味。
でもボクの「ここまで来たら行くしかないやろ」に負け、湿原を目指します。

sDSC_9860.jpg
ランボーにこんなシーンがあったよーな。

sDSC_9867.jpg
首切清水に到着~。
sDSC_9864.jpg
すごいエピソードですね。しかもそれが名前として残ってるってのもすごいわ。

首切清水を後にし、大阿原湿原を目指します。

やっと着いたものの、
sDSC_9881.jpg
ここにもほとんどお花がない~。

sDSC_9889.jpg
疲れ倍増のムスコAでした。

                                 ラストに続きます。

PageTop

2010/5/30 入笠山 その3

前回までのあらすじ
たまにはカヤックをお休みし、家族を連れて山へ。今回は長野県の入笠山へ。
すずらん祭のはずなのに花はほとんどなく、ツマとムスコT(次男)を残し、ムスコA(三男)とボクだけ山頂にアタックします。
sDSC_9807.jpg
山頂ももうすぐ!

着いた~。 ムスコAの手には登頂のご褒美、さけるチーズのスモーク味が。
sDSC_9818.jpg

ガスでそんなに視界がよくなかったものの、かろうじて諏訪湖が見えますね。
sDSC_9829.jpg

近くにいたファミリーと写真を撮り合いっこしました。 
sDSC_9832.jpg

まったりしてたら…
sDSC_9841.jpg
赤ちゃんをおんぶしたどこかのお母さんが!! すごい! お疲れさま!

少し休んだ後、頂上を後にし、その名前がミョーに気になる「首切清水」に向かうことに。
sDSC_9844.jpg

                                 その4に続きます~。

PageTop

2010/5/30 入笠山 その2

前回のあらすじ
たまにはカヤックではなく、家族とともに山へ。今回は長野県の入笠山に行きました。
ロープウエイを下りたら、残念ながらガスが出てましたが、ホトトギスやカッコウの声が響き、とても感じのいいところでした。

sDSC_9748.jpg
ハイキングコースから入笠湿原を目指してしばらく歩くと…

一面のお花畑が…

続きを読む

PageTop

2010/5/30 入笠山 その1

山と渓谷」6月号の記事に惹かれ、北山村の疲れも癒えぬまま、長野県の入笠山に行くことに!

ここんところボクの外出続きで、ちょっと機嫌の悪いツマを懐柔するべく、「ロープウェイ」「お花畑」「ファミリー向け」なんてキーワードを並べ立て、連れ出すことに成功。

今回は、ツマ、ムスコT(次男)、ムスコA(三男)とボクの4人です。
ちなみに、ムスコR(長男)は、中間テスト前ということで家で留守番。
まぁテスト前でなくてもついては来なかったと思うけど…。

さて、朝4時半に起き、5時に出る予定が、いつものよーに30分遅れ、5時半に出発。
ユーミンの「中央フリーウエイ」を口ずさみながら中央道を快調にトバし、10時前には入笠山の麓にある富士見パノラマリゾートに到着~。

そしたら、
sDSC_9709.jpg sDSC_9722.jpgマウンテンバイクのレースをやっていて、かなりにぎやかでした…。

街の喧噪を避けてきたはずだったのですが、ちょっと印象が違う感じ…。

それでもレースを後目に、ロープウエイに向かいます。
sDSC_9724.jpg

だんだん高度も上がっていき、上に着いたら…
sDSC_9728.jpg

ガスでした…orz
sDSC_9737.jpg

気を取り直して、ハイキングコースに向かいます!
sDSC_9741.jpg

sDSC_9750.jpg
ハイキングコースは、下界とはうってかわって、終始、ホトトギス、カッコウ、ウグイスの鳴き声が響き渡る、感じのいいところでした!

                                    その2に続きます~

PageTop

20100522 北山川 番外編

GPS持ってどっか行こ。」という名を冠しながら、それっぽい記事が位置情報付きピカサだけというショボサを反省し、いろいろ調べてみて、こんなのを作ってみました。

http://rasbora.web.fc2.com/20100522kitayama.htm

まぁお試しということで。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。