GPS持ってどっか行こ。

Let's go somewhere with GPS.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今週も多度山へ 後半(山頂編)

前回のあらすじ
ムスコA(三男)とイヤがるムスコT(次男)を連れて多度山に行きました。
そしたらオトシブミのゆりかごをたくさん発見、珍しいモノにムスコTも少々ゴキゲンに…。

けっこう暑く、汗をかきながら山頂までたどり着くと、
P5155376s.jpg
多度山頂より北東(岐阜市方面)を望む

P5155375s.jpg
同じく真東(名古屋方面)を望む。

いつも以上にきれいな風景が広がっていました!

山頂で景色とおやつを楽しんだあと、




続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

今週も多度山へ 前半(オトシブミ編)

土曜日なのにツマが仕事で子どもらをスイミングに連れて行かねばならず、天気もいいのに泣く泣くカヤックを諦め、それならばと多度山へ行きました。

10時前に着いたら駐車場はもう満車、これまででイチバン人が多かったかも。
P5155429s.jpg   P5155430s.jpg

今日のメンバーは、
 ムスコA(三男) 山登りはキラいじゃない。
 ムスコT(次男) 山登りがキラい。いつもはついてこない。

家に誰もいないのに子どもひとり置いておくのは…とか言ってムスコTを無理やり連れ出しました。
どうせ家にいてもテレビかマンガ見てるだけだしね~。
ちなみに、長男のムスコRは部活動です。
P5155302s.jpg

この日、いくつか見つけたのは、

じゃじゃーん
 

続きを読む

PageTop

多度山 愛宕神社コース 後半

多度山登り、愛宕神社コースの5合目以降です。

6合目ぐらいの最近できたベンチ
送信者 多度山

これも地元の方が作った杉の間伐材を使った(たぶん)ベンチ。
ここからの眺めはちょっと南に寄りすぎてるかな。

木漏れ日の中の7合目
送信者 多度山


7合目をちょっと過ぎたとこ。
「プチ馬の背」略して「プチウマ」と呼んでます。
送信者 多度山

お? 前を行くのはムスコA(三男)ではないか。

9合目。
送信者 多度山

なんかの基礎はあるけど建物はない。

ここまで来ると「ゴーーール!」と思わせるナゾの電波塔。
送信者 多度山

多度山の稜線にはいろんな電波塔や鉄塔が建てられててけっこうおもしろいですよ。


山頂周辺には、山上公園や展望台とかがありますが、続きはまたの機会に。



多度山

多度山フォトアルバムです。5画像追加!
もちろん、GPS情報つき!



PageTop

多度山 愛宕神社コース 前半

ムスコAの言う「いつものコース」、愛宕神社コースです。
ここから登るのが、イチバン山登りっぽくて好きです。

登り口。
この右手に愛宕神社があります。
ここから1キロほど東に行けば、上げ馬神事や流鏑馬で有名な多度大社がありますよ。
送信者 多度山


3、5、7、9合目に表示があり、励みになります。


5合目のベンチ

ここまでがけっこうツラく、ここからはラクチンなのでいつもここで休憩します。

5合目からの眺め

以前は木が生い茂って眺望もくそもなかったのですが、地元の方の骨折りで適当な間伐も行われ、いい眺めが楽しめるようになりました。

                                         後半に続きま~す。



多度山

多度山フォトアルバムです。7画像追加!
もちろん、GPS情報つき!

PageTop

多度山 山頂からの眺め

なにを隠そう、毎週末に多度山に登ろうと決意して約半年。
ほかでもなく体力づくりが目的です。

川下りのとき、後半ヘトヘトになり、楽しめるものも楽しめなくなっちゃってましたので、こりゃいかんと一念発起したわけです。

まぁ「毎週末」とはいえ、仕事があるときも多いですし、これからの季節はカヤックそのものの魅力の方が大きいので、さぼっちゃう週も多いのですが、時間があれば行くようにしてますよ。

初回の今日は、「多度山頂からの眺め」です。
送信者 多度山

多度山は400メートルあまりのいわゆる「低山」ですが、直下が木曽三川の海抜ゼロメートル地帯ですので、けっこう高く感じます。
見ての通り眺めもすばらしく、木曽三川の流れはもちろん、名古屋駅のツインタワーとか、乗鞍、御岳、空木岳なども一望できます。


多度山

多度山のフォトアルバム。もちろん、GPS情報つき!
最初は少ないですが、ジョジョに増やしていきます。ウリィ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。