GPS持ってどっか行こ。

Let's go somewhere with GPS.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2010/8/13 焼岳リベンジ その3 ラスト 下山編

前回のあらすじ
前回、登頂できずに下山した悔しさから、焼岳に再チャレンジ。
今回は見事登頂を果たしました!
でもあいにくのガスで眺望はほとんど楽しめず…
DSC_0916.jpg


本当に一瞬だけ、ガスの切れ間から池が見えました。
DSC_0924.jpg

このゴツゴツ感が焼岳の魅力でしょうか。
DSC_0928.jpg

 10:49 そろそろ下山しますか。
DSC_0941.jpg

10:57 あれ? 振り返ってみるとなんか青空が出てる!
DSC_0955.jpg

おもしろい模様のテントウムシ発見!
DSC_0969.jpg

11:07 帰りは行き以上にいいペースで進み、
DSC_0962.jpg

11:57 あっという間に中ノ湯新道分岐
DSC_0990.jpg 

12:03 さらば焼岳。今度は晴れた日にまた来るよ。
DSC_0994.jpg

その後も快調にすすみ、

13:24 無事下山しました~。
DSC_1025.jpg

ということで、見事リベンジを果たしました!

ただ、ガスが出ていて視界がよくなかったところだけが心残りでした。

でも山頂付近の、いかにも火山活動してます!って感じに大コーフン!


ぜひムスコらにも見せてやりたいと思いつつ、今回の焼岳リベンジ編は終了です~。

スポンサーサイト

PageTop

2010/8/13 焼岳リベンジ その2

前回のあらすじ
8月13日お盆のまっただなか、再び焼岳に向かいました。8月2日に道を間違え登頂できなかったリベンジです。
母と母の友達Yさんとボクというまさに珍道中でした。


9:25 稜線までもうちょっと!
DSC_0884.jpg
マイGPSによると標高2342メートル

9:39 稜線に出ました!
DSC_0888.jpg
マイGPSによると標高2447メートル 

おおっ! 硫黄で黄色くなっている!!
DSC_0904.jpg
画像ではよく分かりませんが、ゴーゴーいって噴煙を上げていましたよ。

9:51 最後の岩場を登れば、
DSC_0908.jpg

9:56 スタートから3時間15分で念願の焼岳北峰登頂成功!! 
DSC_0913.jpg
恥ずかしいのでちょっと小さい画像です。
マイGPSによると標高2487メートル

よかったよかった。これで夜ぐっすり眠れそうです。

                   焼岳リベンジ編 その3に続きます。

PageTop

2010/8/13 焼岳リベンジ その1

そうなんです。
DSC_0916.jpg
ガスで眺望ゼロの焼岳山頂

前回の道を間違えミスがあまりに悔しく、居ても立ってもいられなかったので、行っちゃいました。
焼岳リベンジです。

道を間違えたのが8月2日ですから、10日余りでリベンジしに行ったことになりますね。
悔しさのほどを分かってもらえたら、と思います。

時期的には、学童デイキャンプやiphone買った後、ナゴヤドームの前ということになりますか。
ちょっと記事が前後してますね。


さすがに今回はムスコA(小3の三男)にもフラれ、ひとりで行こうかなぁと思っていたときに、山好きの母に声をかけたところ、二つ返事で「行く」と。
しかも、「友達も一緒に」と。

というわけで、40過ぎ男とその母、母の友達Yさんという、よく分からないパーティで行くことになりました。


実家を未明に出発し、

6:20ごろ 中ノ湯新道登山到着~。
DSC_0848.jpg
お盆ということもあり、前回よりもかなり多くの車が停められていました。
ウチらがいったときには駐車場は満杯、仕方がないので反対側の路肩に停めておきました。

6:40 登山開始~
DSC_0847.jpg
マイGPSによると標高1624メートル。なかなか正確なのでは?

前回も思ったんですが、ここって、登山届け出すところがないんですよね~。

8:10 登り始めて1時間半で樹林帯を抜け、ちょっと視界が開けてきました。
DSC_0854.jpg
マイGPSによると標高2064メートル。

8:36 残念ながらガスで視界は悪いなぁ…。
DSC_0866.jpg
マイGPSによると2173メートル


そしてしばらく歩くと、前回道を間違えた場所にさしかかりました。


そしたら!





続きを読む

PageTop

2010/8/3 西穂独標 新穂高の湯編

焼岳へ行ってからロープウェイ利用で西穂山荘で一泊、西穂高独標を往復したあと、ちょっと早かったので、帰りに新穂高の湯へ行ってきました。

看板があってすぐ分かります。
P8036970.jpg
駐車場は、近くにあって利用しやすいです。

この川の岸に
P8036972.jpg

こんな感じで温泉があります!
P8036980.jpg

まずは川で遊びました!
P8036974.jpg
マスクとシュノーケルは、車に常備してあるんです!

でも水着がなかったので、パンツで入っちゃいました!
P8036976.jpg
見てください、この透明度!

寒くなったら、すかさず温まれます。
P8036979.jpg

平日の昼間だったのですが、夏休みということもあってかお客さんも多く、メインのお風呂の写真を撮るのは自粛しました。
あ、そっちはもちろんハダカで入りましたよ。
お湯はぬるめで、長~いこと入っていられます。

女性は、水着がないとちょっとキビシイかなぁ。男女別の更衣室があるんですが、おふろそのものは橋の上からでも丸見えですからね~。


ということで、一連の焼岳、西穂高独標編はこれにて終了で~す。


PageTop

2010/8/3 西穂独標 その3

前回までのあらすじ
 焼岳で道を間違えて登頂を断念
  ↓
 いったん下山し、新穂高ロープウェイ利用で西穂山荘で一泊
  ↓
 翌日の早朝、西穂独標へ!
  ↓
 西穂独標を満喫
  ↓
 ボクはピラミッドピークまで行きたかったけど、ムスコAが拒否!
  ↓
 しかたがない、帰りますか。  ←いまここ


8:50に下り始めて。
9:00にはもうここ。
DSC_0765.jpg

帰り道も気をつけて行こう!
DSC_0766.jpg

ヤッホーをすると、おもしろいほどこだましました!
DSC_0776.jpg

9:44 丸山まで戻ってきました。
DSC_0780.jpg

9:54 西穂山荘もすぐそこ。
DSC_0796.jpg

西穂山荘で一時間ほど休んだり、お土産を買ったりしたあと、

10:55 ロープウェイに向けて出発じゃ~。
DSC_0809.jpg
地図によると標高2338メートル

11:09 まだヤッホーしてる…。
DSC_0812.jpg
でもやはり樹林帯がジャマするのか、さっきほどは響きませんでした。

木と石で作られたケルンを通過し、
DSC_0823.jpg

11:45 あっという間に登山口に到着~。
DSC_0832.jpg
所用時間50分。速かったですね~。

そのあとすぐ、ロープウェイに到着~。
DSC_0835.jpg

ということで今回の山行は、この辺で終了で~す。

できればピラミッドピークまで行きたかったなぁ。
でもムスコA、けっこう歩いたなぁ。

                   次回は、番外編、新穂高の湯編です~。

 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。